アレルギー科

  1. トップ>
  2. 診療案内>
  3. アレルギー科

診療内容

アトピー性皮膚炎
問診・診察から正確な診断を行い、適切なスキンケア・薬物療法による指導を行います。また、血液検査により悪化要因を突き止め、それらを回避することによりアトピーの悪化を防ぎます。重症のアトピーの方は提携医療機関に紹介し、短期治療・教育入院を考慮します。
食物アレルギー
問診・血液検査から原因食物を調べ、最終的な診断確定のための食物経口負荷試験を提携医療機関にて行います。必要最低限の除去を基本とした食事指導を行います。
気管支ぜん息
正確な診断を行い、吸入薬を主体とした治療・指導を行います。また、ぜん息日記をお渡しし、日々の体調や発作の程度・頻度をチェックしてもらい、ピークフローメーターによるぜん息管理を行います。
アレルギー性鼻炎(花粉症)
血液検査で原因の花粉などを調べることができます。個人それぞれに合った薬物療法を行います。また根本的に治す治療法として、舌下免疫療法を行っています。
その他のアレルギー
原因不明のじんましんや咳など、アレルギーが関与している可能性があるものや、アレルギーがあるか心配な方は気軽にご相談ください。

アレルギーについて詳しくはこちら

ページの先頭に戻る